Tags

, , , , , , , , , ,

通常コロジオン液は作ってから1週間以上寝かすのに対し、このQuinn Jacobsonのレシピは作ってからすぐに使えるという優れもの。(・・・らしいです。 まだ試していませんが。) 通常現れる白い沈殿物もまったくないし、まさにquick clearingです。

*Quinn’s quick clearing Collodion*

PART A
– 240ml Plain Collodion コロジオン
– 160ml Diethly Ether ジエチルエタール エーテル

PART B
– 5ml Distilled Water 精製水
– 3g Cadmium Bromide 臭化カドミウム

PART C
– 4g Ammonium Iodide ヨウ化アンモニウム
– 5ml Distilled Water 精製水
– 160ml Grain Alcohol 95%以上のアルコール

A + BにCを足してよくかき混ぜる。

quinn-jacobson

最近天気が悪くて作品が作れていないので、瓶の写真ばかり。。
ちなみに右のアンティークの薬瓶はお店の人によると、“昔の香水の瓶”だそうですが、どうみても「臭化カリウム」の瓶のようです。(こういう瓶を見るとたまらなく心を動かされるのは、一種の“湿板病”かもしれません。)

I made Quinn’s quick clearing collodion for the first time today.
Normally it takes over a week to use the new collodion after mixing but this one can be used sooner like on the next day.

The photo shows newly mixed Quinn’s collodion and antique apothecary bottles I bought from an antique shop the other day. The shop lady told me that these bottles were used for perfume but obviously not…. One of the bottles should be for the Potassium Bromide.
I really get exited when I see these old apothecary bottles. I must be too much addicted to the wet plate.

Advertisements