Tags

, , , , , , , , , , , , ,

*English at the bottom*
先日から悩まされていた現像の問題がまだ解決していなったので今日はハッセルブラッドでテスト。
なぜハッセルブラッドかというと、プレートが小さいので失敗してもインパクトが少ないのです。(8x10で失敗するとガラスを磨き直したりするのがとてもタイヘン。)

湿板用のカメラでなくてもホルダーさえ改造すれば湿板は作れます。 特にハッセルブラッドはレンズが明るいので、こんな雨の日には便利。

hasselblad

現像液はこちらのレシピを使用しました。

*White Vinegar Developer(ホワイトビネガーで作る現像液)* (For Positive)
– 6ml White vinegar ホワイトビネガー
– 4g Ferrous sulfate 硫酸第一鉄
– 100ml Distilled Water 精製水
– 6m Pure Alcohol アルコール

使ったコロジオンは昨日調合したQuinn Jacobson Quick Clearing Collodion

ちゃんと像が出ました! 定着中です。
fixing

できあがり。
hassel-plates

holding-6x6

以前の現像液は硫酸第一鉄が原因だと思っていましたが、今回ちゃんと使えたので何が原因だかまだ不明。

I did developer test today using hasselblad to find a root cause of the developing problems I’ve been facing.(The plate got dark instantly after pouring the developer, even if I changed the exposure time it happened.. It had been working fine before.) The plates by hasselblad are small so it’s easy to handle, and its lens is F2.8 so very helpful especially on a rainy dark day.

I made a vinegar developer today for the first time and it just worked fine! Still I didn’t get what was wrong with my last developer…. I thought it was because ferrous sulfate got old but I used exactly the same one today and it worked. Maybe sugar or glacial acetic acid.. ? I doubt it though.. it’s still a mystery.

Advertisements