Tags

, , ,

This unfamiliar name sounds very lovely if it’s called in Japanese.
I was supposed to buy “pyrogallic acid” but somehow made a mistake and purchased “diphosphoric acid”(I never remember the name) instead and it can not substitute the pyrogallic acid. The sound is similar in Japanese.
A big difference to me is diphosphoric acid is liquid the pyrogallic acid is powder. I don’t know the chemical difference. (That’s another problem.)
Anyway, Quinn told me that I should never use diphosphoric acid for re-development. I have to admit that I had used it before I asked him… ending in unsuccess of course. It says “danger” on the bottle. I have touched the liquid without noticing the warning and it was hot.

diphosphoric-acid

この聞き慣れない名前は日本語だと「ピロりん酸」といって何やらかわいらしいです。 本当はピロガロールを買わなければならなかったのに間違えてピロりん酸を買ってしまいました。 ピロりん酸はピロガロールの代わりになりません。(名前がちょっと似てるってだけで。)
私にとっての違いは、ピロりん酸が液体で、ピロガロールが粉末ということ以外科学的な違いはわかりません。 それはそれで問題ですが。。  
Quinnさんから、ピロりん酸をネガの再現像に使ってはダメ、と言われたのですけど、実はもう使ってしまいました。。 もちろん失敗。    瓶に“危険”と書いてあります。 知らずに触ったら熱かったです。