Tags

, , , , ,

コロジオンは紫外線、特にUV-Aに反応します。 なので紫外線をカットした人工光だとどんなに明るくてもうまく撮れないことがあります。
まったく写らないということはなさそうですが、その違いは顕著。
先日昼間に撮影したときのフートキャンドル値が640だったので、日暮れにスタジオライトで同じ明るさの環境を設定しました。
条件は同じはずだったのにシャドーがつぶれてしまうという結果。 コントラストもいまいち。

・・というわけで、露出計はあまり役に立ちません
これはQuinnさんも言っています。

そこで紫外線測定器で撮影用に用意した照明を計ってみました。

uv-meter-fluorescent
蛍光灯ライトの元だと、数値は見事にゼロ。

uv-meter-black-light
ブラックライトだと129の数値を示しました。  たぶんこの129というのはかなり非力。ゼロよりまし、という程度だと思うので数を増やすかもっと強力な紫外線ライトが必要だと思います。

紫外線測定器は実は今日の夜届いたので、まだ太陽さまの紫外線パワーを計ってません。
明日ためしてみます。

(かわいいブログにする予定だったのに、ガジェット系ブログになってきてしまった。。。)