Tags

, ,

*English follows*
(2月から勉強も兼ねて英語を再開します。)

新しい家族、大型ペッツバール。  昨日に引き続きレンズキャップを作りました。 今日は一から段ボールで手作り。
lens cap

Auzoux & Banz
完成。 

Auzoux & Banzというフランスのメーカーで、ほとんど知られていないようですが、このレンズで撮影された写真がとても美しかったので惹かれてしまいました。 8x10か、うまくいけば11x14までカバーとのこと。 絞りはF3.5くらいの明るいレンズです。  また反対向きに装着すると風景写真もいけるそう。 差し込み絞りがないので作らなければなりません。 

基本的に隅々までかっちりピントのあった写真が好きなので、Goerzばかりが出動してますが、たまには優しい感じの写真も撮ってみたいと思います。 

My new family, super large petzval lens. Like I did yesterday, I made a lens cap for him. I used jar cap yesterday from 1 coin shop but this time I used a card board and made it from the scratch.

The lens is by Auzoux Banz, French maker and not famous at all but I had a chance to see a photo taken by this lens and was fascinated by its performance. This will cover 8×10, or possibly 11×14. The aperture is like F3.5 and good for the portrait. If you set it in reverse, it can be used for a landscape. I need to make some waterhouse stops which are missing.

I basically like very sharp, non-bokke pictures so I frequently use the Goerz but it might be fun to shoot soft photo for a change.