Tags

,

English follows

この血痕のような染みはうさちゃんの足跡ではなく、硝酸銀。 ホルダーを暗室から撮影場所に持ってくる間にポタポタとたれてしまって、どんどんお家が汚くなっています。
bun

それはさておき、ダゲレオタイプ(銀板写真)があまりに美しいのでいつか自分で作ってみたいと思い、このところいろいろ調べ物をしています。

ダゲレオタイプを作るプロセスには2種類あって、一つはダゲールが1839年に発表した水銀を使用するオリジナルの手法(ダゲール法・・という言い方はしないようですが)、もう一つはエドモンド・ベクレルがのちに発見した、水銀の代わりに赤いフィルターで現像させるベクレル法があります。  

ベクレル法は水銀や臭素を使用しない分危険度が少ないし、そろえる道具も少なくてすむのでこちらから始める方が多いようです。それでもヨウ素を使用する以上、ドラフトチャンバーなどの設備がないと厳しいものがあります。
ベクレル法ならなんとかがんばってできるのではないかと、とりあえず現像用の赤いフィルターを作ってみました。 ちゃんと使えるかどうかは実際に使用してみないとわかりませんが、道のりが遠すぎるので、とりあえず気持ちだけ。。。 

red-filter

red-filter2

このフィルター越しに太陽に当てて現像しますが、うわさによると3日もかかったという人も。。
それに画像のシャープさなどは水銀で現像したものにはかなわないそうで、苦労してやっても期待するものはできないかもしれません。
それでも一度でいいので銀板に画像が浮かび上がってくるその瞬間を見てみたいです。

The blood like stains are not my bunny’s footprints but stains of the silver nitrate. I make my room mess by dropping the silver nitrate from the plate holder when I walk from the darkroom to the camera.

Anyway.. I’ve been doing some research on daguerreotype process as I couldn’t stop thinking about making daguerreotype by myself.

There are 2 kinds of process for making daguerretoypes.
One is the original method that Louis Jacques Mandé Daguerre introduced back in 1839 in France, which uses mercury for development, and the other is called Becquerel method which uses red filter instead of the mercury and it was discovered by Edmond Becquerel.

Most people will start with Becquerel method as it’s less dangerous without mercury & bromine, but even for the Becquerel method, iodine is toxic chemical and it’s something that should be handled in safe environment like in the fume food.
I think I could somehow manage to the Becquerel method someday, so I made a red filter for it, with a hope that my dream comes true. I’m not sure if it works or not though.

The silver plate will be developed under the sun through this filter. I heard that somebody took 3 days to complete the development. In addition, seems the image quality and sharpness is not as good as the one developed by mercury. Only disappointment might be waiting for me after all of my efforts. Still I would like to see the exciting moment that the image comes up on the silver plate.