Tags

, , ,

久しぶりの湿板。

glass polish
銀板磨きに比べたらガラス磨きはかなり楽に感じます。

cloth
冠布が買えないわけではないですが、着なくなったコートを代用。

朝から準備万端で挑みましたが、悲しい現実が待っていました。。。 この巨大サイズでの失敗はダメージが大きいです。 なぜ小さいサイズでテストしなかったかというと面倒くさかったからだけなんですが、こういうずぼらなところが湿板では痛手となります。 
failure

コロジオンは問題なさそうだったので、硝酸銀を大量サンニング。 瓶が足りない・・。 そして硝酸銀、こんなに汚いです。
sunning

前回新しく作ったばかりの硝酸銀、何を隠そう硝酸銀ボックスに入れるときにフィルム現像やらなにやらで使ったメジャーカップを使いました。 本来はカップやビーカーは硝酸銀用とか定着用など分けておかなければなりません。 こういうところにもちょいちょいずぼらさぶりが出現。
テンションさがって、性格的に向かないんじゃないかと思い始めています。