Tags

, , , ,

そこそこいい天気なので残りの硝酸銀もサンニングとボイルを行います。 4リットルもあると一度にボイルできないので大きなフラスコがあった方がよさそうです。 ボイリングは結構時間がかかります。
前回はボイリング→サンニングという順番で行いましたが、今日はサンニング→ボイリングという順番。(どっちがいいのかはわかりません。)

サンニングの際、炭酸ナトリウムを入れるとジュワーっと化学反応を起こして硝酸銀が勢い良く濁ります。
もしかしてきれいな硝酸銀も炭酸ナトリウム炭酸水素ナトリウム入れると濁るのかな・・?  という好奇心の元、先日ボイルしたばかりの硝酸銀もに炭酸ナトリウム炭酸水素ナトリウムを入れてみました。 

another sunning

一番右が先日きれいにした硝酸銀。  違いは顕著できちんと浄化されていました。

通常、サンニングやボイルはよく使う人でも年2回くらいらしいのですが、うーん、私の使い方が悪いのか毎回硝酸銀がいい具合に汚染されてます。