Tags

, , , ,

化学的にも科学的にもよくわからないことはとりあえず“怪奇現象”とくくってしまえばいいわけではないですが、本当にオカルトじゃないかと思うくらいの事態になってます。

現像液は大丈夫なことが判明したので、ここ数日で硝酸銀を作り直し、コロジオンも丁寧に4、5回は新しいものを作りテストしていますが、この有様。
polluted
何これー。  そろそろ本気で心が折れる・・・。  この前の方がまだずっとましだった。

すべてを薬品を作り直せばいいという最終手段も見事に打ち砕かれて、ダゲレオタイプが写らない、というのと比べ物にならないくらい八方ふさがりの状態です。 

あと私ができることといえば、真新しい臭化カドミウムとよう化アンモニウムを入手することくらいでしょうか。 一生かかっても使い切れないくらいの量残ってるのに。 

汚染された硝酸銀を今日もサンニング。 (5リットリの巨大フラスコを入手しました。)
sunning again