Tags

, , , , ,

最近特に好んで使っているコロジオン溶液。
何が良いかというと、硝酸銀の乗りが良い(・・・気がする。)
ガラスを硝酸銀溶液から引き上げたときに、しっかりした白い膜ができます。
そして、卵の白身を周りに塗らなくても全然コロジオンがめくれてこないので、そこも気に入っています。

new-generation

不思議なのは、作ったときの液の状態。
カリウムが入っているので、クリアーになるのには何日かかかるはずなのに、数時間後に上澄みが透明になってくるときと、3日かかっても濁っているときがあります。

ちなみに即日に透明になったものもきちんと像が写ります。
微妙なカリウムの量の違いなのかよくわかりませんが(違いといっても0.5g以下の違い)、ものすごく謎。 

それを検証してみたいと思いつつ、迷宮入りしそうなのでしばらくはやめておきます。 

今一番ほしいのは太陽。 ずーっと雨ばかり。
硝酸銀を干したい。