Tags

, ,

今日は8x10のダゲレオタイプ、水銀法に挑戦してみました。

ピントグラスから見た被写体が美しく(といっても、いつものチープな人形)、とても楽しみにしていたのですが・・・、

あれっ、何も写っていない。。
8x10 m-dag 1st

レンズキャップや引き蓋を外し損ねるような初歩的なミスはさすがにここ最近はしなくなったので、恐らく現像の問題かと。。(ものすごく微かに被写体の一部が写っています。)

えー、なんでだろう。。。

頭がとても混乱しています。

6番のように、どうしようもない写りとかならまだしも、この”つるん”としたさまはいったい。。謎すぎます。

楽しみが奪われたところで、今日は久しぶりに手紙を書きました。もともとメールもかなり無精。なので手紙なんてもっと無精なのですが、しばらく使っていなかった万年筆でDr. ヤンセンの手作りインクを使って書きました。
ヤンセンさんが一人で工房で作っているインクです。もう売っていないのかな?気分で作ったり作らなかったりするらしいです。
pen

個人的に資本主義のいかに安く大量に作ってたくさん消費させるかという方針にややなじめないので(もちろん私はそれでご飯を食べてはいますが、幸せは便利さで補えないと思っています。)、ヤンセンさんみたいな人がいるととてもほっとするのでした。