写真とは全然関係のないお話。

最近“造る”という作業をはじめました。

写真も楽器も楽しし、とても難しいけれど、道具があって、被写体があって、あるいは曲があって初めて成立する作業なので、何もないところから何かを生み出すということをちょっとやってみたくなりました。

何もないところから、というとやや大げさではありますが。。。

ひとがた。
handmade-doll

別に人形が好きとか集めてるとかではなく。

何かを造形する作業がしたくて、あえて一番難しい人型を選んでみました。

これが完成したらいったいどうするんだ、というところを考えると頭が痛いです。帰って来たら「ただいま!」とか言っちゃうのかな。。(うさぎには言ってます。)

もしかしたらハマって50人くらい造ってしまうかもしれないし、完成を前に挫折するかもしれません。
人形がほしくて造っているわけではないので、ちょっと先が見えない。。 いつもの無計画な衝動。

どうせならカメラを制作するとか、パンをこねるとかそっち方面に走ればよかったのに・・・。

ダゲレオタイプは冬休みに入ったら再開します。