Tags

, ,

子供の頃はサンタさんからのプレゼントが楽しみで、このクリスマス・イブの夜が一年で一番幸せを感じる日でした。
印象に残っているプレゼントというのはきっと皆それぞれあると思います。

私はうれしかったというより衝撃だったプレゼントがあります。

忘れもしない小学校5年生の頃。
朝起きると枕元にはずっしりと重いプレゼントが。

重いとその分不思議と期待値が上がるものです。 

ドキドキしながら開けてみると、

なんと、プレゼントは本3冊。 クリスマスに本って・・・。。。

一冊はアンネの日記、一冊は切手の本、もう一冊は忘れました。
ひどくがっかりした記憶がありつつも、実はその頃切手蒐集がマイブームで、プレゼントに貰ったその切手の本は、たいそう気に入って毎日のように持ち歩いていました。小学5の女子が切手蒐集が趣味、というのもどうかと思いますが、一般受けしない世界にどっぷりつかる習性は昔から。

今日は自分にクリスマスプレゼントを2つ買いました。別に今日に限らず普段から買い物は普通にしてますが、ま、イブに買ったものということで。

1つ目。
dry-plate1
ガラス乾板。

多分もう使えないけれど、箱がかわいらしかったので。
サイズもちびっちゃくて、これに合うホルダーはありません。

このくらいの小ささ。
dry-plate2
後ろにある額は、4x5インチの写真よりもう少し小さい写真用です。

もっと大きい使えそうな乾板も売っていました。これまたサイズが微妙で4x5より大きく5x7より小さいので、恐らく撮影することはないと思って買う寸前にあきらめました。

もう一つのクリスマスプレゼントは、ダゲレオタイプ用にきちんとした額をオーダーしたこと。来年に仕上がります。

ところで、先日のきちんとしていない額があまりにも安っぽいので装飾してみました。
no.11-housing2

たいして変わらないどころか、遺影みたいになりました。

ダゲレオタイプは角度によってネガにも見えます。 
no.11-housing3