Tags

, ,

今日の作業。もう写真撮影というより、作業です。作業の記録。

今日は前回とほぼ変わらない条件で撮影しましたが若干露光オーバーになりました。
ダゲレオタイプは銀板の磨き方次第で明るさが1段も2段も変わるといいます。その部分はさすがにまだコントロールできません。

今回は以前に撮影した銀板を消してその上から撮影しましたが、見事に前の画像が残っていました。銀板を磨いたときはきれいに消えているように見えても、ヨウ素をコーティングする際残像のように浮かび上がってくるのです。いったいどこに隠れているんだ。。
仕方ないのでその上から同じ向きで撮影しました。

ほんの微かにボディーの部分にずれが見えるものの、言われなければわからない程度。同じものを撮り続けているとこういうときに便利。でも、まぁ、磨きがどうもいけてないです。もう相当銀板磨きはやっているのにちっとも上手になりません。
しかもメインの鳥にフォグらしきものがかかり、サブの骨がきれいに写りすぎるというのは最悪のパターン。。どうせなら全部ダメな方がいいのに。

額装候補のふたり。(no.17&no.37)  
housing