Tags

, ,

銀板の磨き方を試行錯誤した結果、やっと満点に近いダゲレオタイプが出来ました。
be4gilding-no.53

私の合格基準3つをきちんと満たしています。

  • 鳥の羽根が細かいところまで写っていること
  • 後ろの蛾の絵が白飛びしていないこと
  • 鳥の足元のシャドーが潰れていないこと
  • ギルディングを施すので乾燥させずに置いておきます。
    be4gilding-no.53'

    ここ最近の不調は特定の銀板にあったようです。

    まだまだ課題はいろいろありますが、このレベルのダゲレオタイプがあと3枚くらい撮れたら(そして晴れてギルディングもうまくいった暁には)、次のステップに移行します。(と言っても被写体変えるだけですが。)

    今日は晩ご飯を食べるのを忘れたのでとてもお腹がすきました。