2月19日に大き目の地震が来るという夢を見ました。地震の夢はたくさん見ますが、日付が出てきたことはありません。
どちらにしてもそういう能力は皆無だし、日本は毎日のように地震があるので全く当てにはなりませんが。

ダげレオタイプ。

鳥たちを一斉にギルディングした時点で、恐れいた虚無感に襲われました。
突然プツンと興味がなくなるというか、どうでもよくなるというか。。。
よくあることです。

何事にもラーニングカーブがあって、その後カーブがフラットになり「壁」というやつがやってきます。私の場合、いつもスタートダッシュなので、ものすごい勢いで駆け上がって壁にぶつかったのかどうかもわからないまま突然尽きるというパターンが多いです。

初めてのダゲレオタイプを撮影してからもうすぐ1年。当初の予定よりはだいぶ進みました。最初はベクレル法で1年かけて一枚何かできればいいと思っていたくらいなので、まさか水銀でこんなにうじゃうじゃと鳥を大量生産していることになろうとは。

なんとなく若干興味を失いつつあるわけですが、まだ湿板のように納得のいくものが出来たわけではないので、この倦怠感を打破すべくダゲレオタイプのワークショップに行きたいと考えています。

飛行機の予約だけとりあえずしてみました。キャンセル待ち。
うさちゃんのお世話係も見つけました。 もし行けたらダゲ友のおじいさんのところにも遊びに行ってこようと思います。

最近はダゲレオタイプの時間をピアノの練習に当てています。
気づいたらバッハの曲を10曲も抱えており、どれも見事に未完。 タラタラと続けるのもいやなので、こちらもある程度完成させたいと思います。 マルチェロ、イタリアンコンチェルト、パルティータ、ファンタジア、フーガの技法、ゴールドベルグなど。

piano