まだだいぶ先ですが、気持ち的に出かける準備をぼちぼち。 

まずRimowaのスーツケースの車輪がやたらにうるさいので、静音タイプのキャリアに変えてもらいました。(それほど効果がないような・・。)
suitecase

そして記録撮影用にRicoh のGRIIがほしいと思い、キヤノンの望遠レンズF2.8をたっくんに安値で売って資金調達をしました。フォーカスが早いしお手軽だし画角も28mmで描写も申し分ないスナップには最適なのです。

でもよくよく考えてみると宝の持ち腐れ的存在、GXRがありました。
21mmをつけてもフルサイズ換算すると43mmで画角がちょっと狭いし、しかもかなり重くなります。 マニュアルフォーカスで、4倍くらいにして見ないとピンともきれいに合わないので限られた時間の中で撮影するにはちょっとストレスがたまりそうです。 ストレスがたまるくらいならまだしも、きちんと記録が撮れないことが一番悲しい。 GR IIレンタルしようかな。
gxr

今回、関係のない荷物は山登りなみに減らしていきたい思います。 サンプルとして自分のハウジング済ダゲレオタイプも持っていくし銀板も持っていくし、おまけに帰りに何を積んでくるかわからない。。

そういえば何か月もインドに出張に行っていたという男性がパンツはすべてTバックにして、小さく丸めてシューズの中にぎゅうぎゅう詰めていったという話をつい先日聞きました。 旅慣れ感満載。
私も女性にしたら荷物は少ない方ですが、かつて拳法の修行で1週間ほど中国に行ったときに、師匠が持ってきた荷物が真冬なのにスポーツバッグ1個。 それにはさすがに驚きましたが、そのくらい潔い方が良いなーと。

私の姉はちょっとお出かけするだけなのにドラえもんか、っていうくらいなんでも持っています。なんで何でも持っているの?と聞いたら地震が来ても大丈夫なように、とのこと。 
確かにラジオとか懐中電灯とかチョコレートとか、いろいろあった方がいざというときに便利だよね。。 でもキリがないよね。。

私の唯一の救いは、今フィルムカメラにハマってないこと。もしそうだったら、M3にフィルムをバッグにパンパンにつめていくところでした。

でも、できることならうさぎを詰めていきたい。