Tags

, ,

ずっとダゲレオタイプは何も写らない状況が続いています。最初は銀板のイールドの問題だと思っていましたが、以前に写っていた銀板を磨いて使いまわしたものも写らないので、原因は他にありそう。本を読んでも答えは見つかりません。

これでもかというくらい研磨しているのに・・。

plates

Behind all successes are a series of failures.

ということで、失敗は何百回でもしたいと思います。 

一番最近で、一番成功に近いダゲレオタイプ。

上半分のみ。とても美しいです。でも下は曇っています。 ひっかいてしまったので、不成功でよかった。もしうまくいっていたらかなりブルーになるところでした。

というより、1枚成功させるのに何百枚も撮っている時点で、この先もひたすら同じような状態が続く気がします。

こういう忍耐とか努力とか、私に一番遠いところにある世界にいるというのは自分でもよくわかりませんが、そのくらいダゲレオタイプに魅力があるということなんだと思います。