Tags

, ,

3千〜4千個のダゲレオタイプが眠っているお城。まさにドリームハウス。ダゲレオタイプが所狭しとひしめき合っています。ダゲレオタイプだけでなく、古い写真もものすごく大量にあります。しかもお家ではなく別棟。

collection

とにかく圧巻。
個人宅でこんなに大量のダゲレオタイプを保有している人はこの方以外いないのではないかと思うくらい。
(そうかもね、と本人がおっしゃっていました。)

宝石のように陳列されています。
dags2

この箱の中にもぎっしり。これ以外にもまだまだ一杯。
dag-box

一つ一つ見ていたら一日あっても足りないくらい。
もうすっかり夜になり、もっと見たかったら息子が相手をするから、と、バトンタッチして息子さんに見せていただいたダゲレオタイプがそれそれはレアなものばかりで、このダゲレオタイプの話をしているだけであっという間に夜中になってしまうのです。
dag-box2

こんな似たような箱に貴重なダゲレオタイプを入れておいてわからなくならなりそうですが、これはきちんと金庫にしまってあるから大丈夫とのこと。中には値段がつけられないくらい歴史的に重要と思われるものも。
そしてあのJerry Spagnoliさんのダゲレオタイプもありました! Jerry Spagnoliさんというと私はまずこの作品を思いつくのですが、これの4x5判と他数枚。
glass101312
実物は想像を超えた美しさで、ダゲレオタイプは実際に手にとって見ないとなかなかその素晴らしさを実感することはできないのです。

あ、あれ持ってくるからちょっと待ってて、とたまに中座をするので、「これ私がこっそり1個くらい持って帰ってもわからないんじゃない?」、と言うと、そんなことはないらしく、一つ一つの説明を聞いていても思入れの深さを感じます。

なんとマギー・テイラーさんのイラストがありました。本人のサイン入り。
maggie

一目でわかるこの世界感。「あれ? マギー・テイラー!」と言ったら、「知っているの? 彼女は僕の顧客で、このイラストは僕が売ったダゲレオタイプを見て描いたんだよ。つい先週も会ったばかりだよ」と、ダゲ友先生。以前にちょこっとこちらの記事で触れましたが、モデルが本物のダゲレオタイプだったとは妙に納得。

鼻血こそ出ませんでしたが、興奮しすぎて眠れませんでした。。。