Tags

, ,

ダゲ友先生の息子さんは実際にダゲレオタイプを撮影します。残念ながら作業しているところは見られませんでしたが、作業場を見せてもらいました。

trailer
移動暗室! トレーラーです。

daguerre
ダゲールさんが見守る中、

fuming boxes
ヨウ素をあてたり、臭素をあてたり

mercury box
水銀で現像したり。

workspace
作業台は銀板づくし。

おまけに彼の乗っている車のナンバープレートはDAGMKN (Daguerreotype Making)でした。筋金入り。。
car plate

もしよかったらこれあげるよ、と渡されたのは水銀の小瓶。さすがに飛行機はNGだろうと思うので写真だけ。
mercury

専用の広いスペースが本当にうらやましいです。

***
今日は特別に美しいダゲレオタイプをたくさん見せてもらいました。 1枚5百万円で購入したというものも。
ここで画像は紹介できませんが、カリフォルニアのゴールドラッシュの時代のものが数枚あり、作業員達が写っています。時代は1848年-1850年代。このゴールドラッシュ関係のダゲレオタイプは歴史的にも貴重な資料で、熱心なコレクターもいるようです。

サザビーズのオークションで過去に扱われたゴールドラッシュ時代の写真に関する資料がありました。(正確にいうと予告編です。)
HISTORIC CALIFORNIA GOLD RUSH PHOTOGRAPHS TO BE SOLD AT SOTHEBY’S IN NEW YORK ON APRIL 6, 2000