Tags

, ,

水銀法ダゲレオタイプを自己流ではじめたのが昨年の6月9日。
1年ちょっと経って今日やっと初めて、自分でコントロールできていると感じました。昨日に引き続き奇麗なプレートができました。連続の成功は初めて。こんどこそ0地点に到達した感があります。

m-dag-0612
昨日は露光オーバー気味だったので、ほんの少し時間を短縮。

1年長かったけれど、ダゲレオタイプの世界では1年はまだまだ新米。
デジタルで言ったら、やっとカメラの基本的な使い方がわかりました、というレベルかもしれません。

ちなみにこれは先日食器棚から出て来たダゲレオタイプ。すっかり存在を忘れ去られていました。
old dag
なぜこんな小汚いダゲレオタイプを大事にしまっておいたかというと、多分これでも自分にとっては快挙だったからに違いないです。

鳥はもう他の被写体を撮ってもいいよ、と言ってます。(「UVライトばんばん浴びて、いい加減モデル疲れたんだよ。」by 鳥。)
でももうちょっと撮りたいなーという気もします。