Tags

, ,

2度目のダゲレオタイプ復元。今回は先生がいないので勇気を振り絞って一人で行います。

復元前。
before-restoration

そこそこきれいではあるのですが、曇った感じになって汚れも目立ちます。
dag-restoration1

ケースから取り出したところ。
dag-restoration2
うわー、これは当時のシーリングのままかも。テープが変色して干上がっています。

150年以上分の“垢”。
dag-restoration3

解体中です。テープはガビガビ。
dag-restoration4

このあと簡単な復元作業をして、シーリングも終わりほっとしていたら、なんと、マットをガラスの内側に入れるのをまんまと忘れました。。。こういうのもありはありなのですが、オリジナル通りに戻したいと思います。

dag-restoration5

やり直して無事終わった様子。曇りもすっかりとれました。
dag-restoration6

何より感動したのはガラスを通さず見たダゲレオタイプ。ああー、こんなすばらしいダゲレオタイプは私には撮れないだろうな・・・。銀板の磨き傷もほぼ皆無です。

(このあとガラスの内側に小さなほこりがひとつまみ入っているのを発見。またやり直し・・・。)