Tags

, ,

鉄棒にぶら下がって2時間半耐える競技とか(一応選手)、黒い暴れ馬が出て来たりとか、どんなプレッシャーに苛まれているんだろうと思うような夢ばかり見ています。締め切りもないし、作品作りもないし、基本気持ち的にはフリーなはずなのに。

昨日書き忘れましたが、銀板の角をカットするのは恐らく磨くときに布に引っかかったり怪我をしたりしないようにするためだと思います。少なくとも私はそのストレスからは開放されました。

今日は電子顕微鏡をご紹介します。 電子顕微鏡と言っても、ま、おもちゃみたいなものですが。

USBでパソコンにつなげて専用ソフトで見るだけ。
digital microscope

Dino-liteといって、この入門機から本格的なものまでたくさんのバリエーションがあります。
ダゲレオタイプのナノ分子を見るには、5万円〜8万円くらいのクラスでないと無理そう。。

私のは1万円もしない入門機。それでも十分活用できます。
サンコー 電子顕微鏡 Dino-Lite Basic E 基本性能搭載 入門モデル 10~230倍拡大可能 DINOAM2101

専用ソフトもなかなかすぐれもの。画像と動画がキャプチャーできます。
dinoxcope

ダゲレオタイプを見る以外は、肌を見たりとかするんでしょうか。 結構気持ち悪いです。指紋とか。
そういうのは見出すと潔癖性になりそうなので、もっぱらダゲレオタイプ専用です。