たまにうさぎをぱくっとやりたくなるときがあって、それは昔、フランス人のガールフレンドを殺して少しずつ食べたという日本人男性と、お母さんの火葬された骨をガリっとかじったリリー・フランキーと、もしかしたら程度の違いこそあれ、同じ種類の欲求なんじゃないかと思ったりします。
愛なのか所有欲なのかよくわかりませんが、会社の人に聞いたら犬をたまにかじると言っていました。

ダゲールさんをフレームしようとしたら、地味すぎてイマイチだったので、代わりにこれにしました。
1929年に25セントで発行された”Photo-era magazine”の表紙。ウェブからこっそり拾ってきました。
photo-era magazine

とても美しいデザインの雑誌です。見てみたいなーと思って探したらリプロダクションらしきものがAmazonに売っていました。大学ノートみたいで、あまりそそられません。
https://www.amazon.co.jp/Photo-era-magazine-Vol-4/dp/B003QCK7M0/ref=sr_1_17?s=english-books&ie=UTF8&qid=1469285495&sr=1-17&keywords=photo-era+magazine