Tags

, ,

ボード設置のためお預けしていたDarlot Parisが昨日出来上がりました。
darlot paris

絞りは差し込み式ではなく、スクリュー式になっています。見た事のないタイプ。
waterhouse stops
どの大きさがどのくらいのF値なのか、さっぱりです。。。

ピントグラスから被写体をのぞいた印象は明るいなーという感じ。エルマジーのF4と対して変わらない印象です。
絞りリングを一つはずして撮影してみました。私の勝手な想定ではF8。

露光はなんとなく1時間35分にしました。なぜそんな長くしたかというと、何を勘違いしたのか先日エルマジーで撮影したとき22分だったのに、1時間かかった思い込んでいたせいです。

見事に露光オーバーになりました。。。写りはなかなか素晴らしいように見えます。露光オーバーなので判断がちょっと難しい。Dagorとどう違うのか今度同じ条件で撮影して見比べてみようと思います。あえて難を言うとすれば周辺部の収差が若干気になりますが、もう少し絞れば大丈夫かもしれません。
EPSON scanner image

今回はまろやかな黄金色に調色できました。ゴールドがかったダゲレオタイプが好みなので、かなり自分の理想に近いトーンです。狙ったわけではなく、偶然こうなりました。この輝きがとても美しいのです。どうやったらこの色になるのかまたいろいろ模索してみたいと思います。
jul-28-doll-dag