もともと専門で写真を勉強したわけでもなければ、メカに強いわけでもないので(大判カメラはメカとは呼ばないかもしれませんが)、基本的な写真の技術やカメラやレンズの知識があきらかに欠落しています。
本を読んでもなかなか頭に入らないし、考えるより実践しないと納得できない質なので、ひたすらいろいろ試して学ぶという感じでダゲレオタイプを撮影しています。
経験者に「それは出来ないよ」、と言われても自分が出来ないことを身をもって体験しないと出来るような気がしてしまう。

デジカメだったら全部カメラがやってくれたようなことも、一つ一つ自分でクリアしていかなければならず、それに時間がかかりつつも、新たな発見があって結構おもしろいです。(詳しい人や経験者が見たらびっくりするようなこともやらかしてますが。。。)

ずっと、これなんだろう・・、と思っていたことがあります。

送っていただいたToyoviewで撮影すると、上の方の黒枠の幅が若干広くなるのです。

これも、

これなんてさらに黒い幅が広がりました。
m-dag-doll-0926-2016

なんだろうー、カメラの違いかな、くらいに思ってましたが、さすがにここまでになるとカメラの違いじゃないらしい。。

今日会社に行く前にカメラをじーっと見ていたら、あ、と思いました。

蛇腹がものすごい斜めになっている。。。 もしかしてこのせいかも、と思って今夜撮り直しをしています。
toyo-view 
ホルダーやレンズを上げたり下げたりできるのが面白くて調子に乗って使っていたらこんなことになっていました。
ピント合わせをしているときは、夢中になりすぎてカメラの状態なんて全然見ていなかった。

一事が万事こんな調子なので、まー、時間かかります、いろいろと。。。

Advertisements