Tags

, ,

ダゲレオタイプマニアのサイトにはまだほんの一部しかあげていませんが、まだこんなに販売予定のダゲレオタイプが眠っています。

inventory
いつかやらなくてはと思いつつ、スキャンするのに時間がかかるので後回しになっている状態。
たまに取り出しては眺めています。

もし、こういうダゲレオタイプを探しているというのがありましたらお問い合わせください。
もしかしたらこの中にあるかもしれません。ちなみに私のダゲレオタイプの多くは女性、もしくはかわいらしい子供です。たまに男性もいますが数は少ないです。(単なる好みの問題。)
金額は1万円〜25万円。これまでに15点ほどお譲りしました。
たぶん日本で見かけるダゲレオタイプは10万円以下のものがほとんどなので、25万円というとびっくりするかもしれませんがダゲレオタイプのコレクターの間では普通に売買がなされている金額です。ほぼ美術品級、もしくはレアなアイテムといったところでしょうか。

ダゲレオタイプをどうとらえるかでその価値は変わってくると思います。
いってみれば単なる家族の写真なんですが、その美しさと緻密さは最古にして最高峰。実物を手にとって見た人でないとそれはわからないかもしれません。

・・・といいつつ、私自身、自分が湿板やダゲレオタイプをはじめるまでは実際に見せていただく機会があったものの、「ふーん。」て感じでした。まったく興味なし。つい数年前の話です。

なので私の友達で特に写真に携わっていない人がこの美しさに反応したりすると、目が超えているのかな、と思ったりします。(実際にそういう人は絵画などが好きだったりしますが。)

まきちゃんは複雑な心境だと言ってました。自分の写真が150年後に全く知らない人の手に渡ってるってどうよー。
うーん、確かに。でも死後のことなんて別にどうでもいいけれど。むしろそんな風に世界を旅できるなら本望です。