Tags

, ,

作った4×5ホルダーで、8×10カメラを使ってダゲレオタイプを撮影してみました。初の試み。
Dallmeyer のダゲレオタイプ・デビュー。

m-dag-butterfly-1122-2016

まんまと構図がずれましたが、さすがDallmeyerなので写りは素晴らしいです。
でも長いレンズはどうも使いずらいなーと思うのでした。 部屋が狭いから仕方ないです。

最近ダゲレオタイプがらみでやりとりをしているアメリカ人が、友達のフォトグラファーが東京に住んでいるよ、と教えてくれました。James Whitlow Delanoさんという写真家で、実はお名前は存じ上げませんでしたが、すごい方でした。
http://www.jameswhitlowdelano.com/

こういう写真を見ると、なんだかなぁー、私が撮っている写真はものすごくせこい(笑)。別に好きでちまちまと撮っているのだから全然いいのだけど、こう、人としての大きさの違いをひしひしと感じます。(そもそも比べること事態が間違っています。)

そのせこさがさらに浮き彫りになった出来事が今日ありまして、定着用に買ったトレイが届いたのですが、5x7の銀板があとほんの少しというところで底から浮いてしまう。あと5mm縦が長ければ!!! ・・・と、ぎゅうぎゅう何度も押し込んでいる自分を、なんだか小さい・・と思うのでした。 
tray

Advertisements