Tags

, ,

Postmortem とは死後を意味します。 生前の記憶をいつまでもとどめておけるように、そしてその存在を身近に感じられ、常に一緒にいられるように撮られたダゲレオタイプ。 ポストモーテムのダゲレオタイプは一般のダゲレオタイプより高値で売買されます。

ダゲレオタイプほど死者の写真を美しく見せる写真法があるだろうかと思うくらい芸術的です。銀板がこじんまりとおさめられた美しい装丁のケースはまるで小さな祭壇のよう。。 すでに魂はないはずなのに、まるでまだ魂が静かにガラスの下でこちらを伺っているような錯覚すら起こします。

今までポストモーテムをほしいと思ったことはありませんでしたが、あるときからその美しさに惹かれはじめ、先日初めてのポストモーテムを入手しました。
postmortem
Photo by D.Waters

死者を保有する、というどこかしら禁断的な快感、というのかとても特別なことをしているかのような気にすらなります。
この感覚はうまく説明できませんが、私自身、死に憧れのようなものを抱いているからかもしれません。自殺願望いうのではなく、次の世界への入り口とでもいうのか、そちらへ旅立った人の亡骸を最後に写したダゲレオタイプというのは、生きている人のそれとは違うオーラをまとっているように見えるのです。恐怖でもなく終わりでもなく、はじまり。ちっぽけな世界から解き放たれるとき。

ポストモーテムのコレクターがいるのがわかる気がします。