Tags

, ,

酉年なので、本当は鳥でも撮ろうかと思いましたが昨年気持ち悪くなるくらい鳥を撮影したのでやめました。

今年最初のプレートは5×7で、昨年末に露光アンダーで失敗したもののリベンジ。今度はややオーバー気味です。
5x7_m-dag-typewriter-0103-2017

上や右の色が少し変わっているところは、洗浄水がはじいてその部分だけ乾いてしまったため。何度も同じ失敗を繰り返していますが、ギルディングスタンドにプレートを置いてソリューションを上に注ぐというプロセスはかなり素早くやらねばならず、プレートサイズが大きくなればなるほど手強いです。

年末に失敗したダゲレオタタイプ。今回これを磨いてこの上に撮影しました。
5x7_m-dag-typewriter-1231-2016
光のコントラストが強い中で撮影するのはチャンレジングです。
時間をずらして直射日光を避け、露光時間を22分から65分にしました。

Josef Sudekのように光をとらえたいと思いつつ、なかなか難航しています。

休みの間ますます太陽に依存するようになりました。人工照明は太陽には決してかなわない。太陽礼拝をしたくなる気分です。