このMajesticの雲台が大好きで、2つ目を購入しました。

今まで使った三脚の中では群を抜いてます。まさに大判のための三脚。どっしりしていて操作性がとても高いです。(力がほとんどいらない。)
Paolo Roversiの写真集にもさりげなく写っていました。

先日のRiesの三脚も見た目がエレガントで使いやすくとても気に入っていますが、高さ調節はMajesticの方に軍配があがります。

大判カメラは三脚を付け替えるという作業が結構大変で、下手したらピントグラスを割りかねないので、結局カメラ分だけ三脚が集まりました。

重すぎてとても外には持ち出せないため、室内専用。(というより、いまだかつて外で撮ったことがあったのか。。。)
Majestic1と2がそれぞれ8×10と12×16用で、RiesとHuskyが2台の4×5用。

こんなにカメラと三脚があってもね・・・という感じではありますが。