Tags

, ,

もう一年も前になりますが、NYで受けたダゲレオタイプのワークショップの際、同じ受講生のお家に遊びに行ってダゲレオタイプづくしの時間を過ごしました。 その際にMike先生がやっていたこと。

こうやってダゲレオタイプを反射させて見える模様でそのプレートがクラッド材かメッキかわかるそうです。

私も1年ぶりに模様を見てみました。

これがクラッド材。

そして銀メッキ。

違いが分かるでしょうか。(もっとマシな写真が撮れればよかったですが。。)
クラッド材はうねうねとウェーブがかかった模様が見えます。

このクラッド材を日本で作れないかと思って業者に問い合わせたところ、サンプルを作ってくれるとのことでしたが、なんと価格が1枚5万円。。数千円だったら試してみたかったのになー。
ちなみにMike先生のところでは取り扱いがあります。