例年夏は扇風機と水シャワーでしのいでいましたが、今年は猛暑で耐えられずとうとうスポットクーラーたるものを買ってしまいました。
扇風機より断然涼しいけれど、スポットというだけあって局部的に涼しくなるのみ。それでも十分快適です。
水を貯める3リットルタンクが一晩で一杯になります。その水を桜と紫陽花の鉢にやるというのが日課。

薬品の関係上、寒いより暑い方がダゲレオタイプを製作するには断然有利です。ヨウ素が銀板に回るのに冬だと5分も6分も待たないといけないけれど、このくらい暑いと2分もあれば十分。でも銀板磨くだけで汗だくになるのでなかなか作業をする気になれず、7月は8×10を数枚撮っただけに終わりました。 

先日、Daguerrerian Societyからお手紙が届きました。 メンバーシップが切れるから更新してね、という内容です。

あれ、私まだメンバーだったんだ、というくらい存在を忘れていました。
日本にいるとこの会に属しているメリットはほとんどなく、会報誌が届くのが楽しみなくらいなので、もう継続はないかな。
本当は秋に開かれるシンポジウムに行くのが夢でしたが、今年は休みがとれそうにないのであきらめることにします。