Tags

, ,

修復というと大げさですが、当時のダゲレオタイプのちょっとした復元作業を久しぶりに行いました。

これが対象の人。

過去にないケースですが、ガラスの下にたくさんの水滴がついています。

バラしたところ。

アーカイバルテープは当時のまま。厚いガラスが使われています。奇麗なのでこのまま使います。
何度見ても生のダゲレオタイプは美しいです。 

ケースメーカーの記載がありました。

ダゲレオタイプとガラスを洗浄して、新しいアーカイバルテープでとめて完了です。

今回はケースの背も修復しました。 

こういう作業は普段後回しになっていますが、いざ始めると結構楽しいです。