Tags

, ,

やっと機械でも少しは上手に磨けるようになってきました。 

昨日(左)とおととい(右)のダゲレオタイプ。

昨日の方がだいぶ奇麗に磨けたので、感度が上がりました。手で磨いたときの感度に近いです。写真としては右の方が好き。もう少し磨きが定着したらさらに露光時間を少し短くします。 

それでも実はまだ磨きが不十分だったりします。 いろいろな場所で違う光源を当ててしつこく観察した際、ほんの微かに曇っているのが見えました。 (普通に見たら非の打ち所がないくらいピカピカなのに。)

銀板磨きが出来るようになったら作品は半分完成したようなものと言われています。
そしてその銀板磨きは1週間や1ヶ月で習得できるようなものではなく年単位で時間がかかる。

私はもう2年くらいはせっせと磨いているのに、まだ奮闘しているのでだいぶスローな感じです。

Advertisements