Tags

, ,

最近とあるヨーロッパのビジネス関係の協会らしきところからメールが送られてきます。
別段怪しい迷惑メールというわけでもないので、何かの間違いだろうと無視していましたが、今朝になってロンドンでの会議の議事録が送られてきた上、CEOからもメールが入っていたので、さすがに黙って受け取るわけにもいかなくなり、メンバーから外してくれるようメールをしました。
すると今度はフランス語で、「もしかしてエマニエル? 了解、この議論からは外すね。」と返事がきました。 エマニエルじゃないし。。(笑)

***
機械研磨がちっともうまくいかないので、コンパウンドを変えてみたらこんな結果になりました。

なんだかフレームのあとみたいで、昔のダゲレオタイプを彷彿とさせてまんざらでもありません。
真ん中だけがくりっと磨かれている。これの磨き残しが全然見えないのだから困ったものです。

いい加減観念して、機械なんてやめてしまえばいいのに、なぜこんなに機械にこだわるかというと、やはり磨き跡のない銀板は美しいのです。今年いっぱいはあれこれやってみたいと思います。