Tags

, ,

先日あがった薄いダゲレオタイプに色をつけたもの。


顔に白粉を塗りたくったみたいになりました。 顔が青いので、なんとかしたくて・・・。

コントラストをあげると少しは見られますが、それでもちょっとひどい。

もはやダゲレオタイプではありません。

なんとなくこれを思い出してしまうのでした。

劣化した100年以上前のフレスコ画をおばあちゃんが良かれと思って勝手に(そう、勝手に!!)修復した結果、現物とは似ても似つかぬ残念な姿になってしまったという事件。もうずいぶん前の話ですが、ニュースとしては私の人生でトップ10くらいにはいるくらい好き。

ダゲレオタイプの色付けはもう少しきちんと調べてから、またいずれやってみたいと思います。