Tags

, ,

新たに塩化銀を注文しました。

週末はだいたい20〜30テイクくらいダゲレオタイプを撮影するのですが、なぜか取り憑かれたように同じものばかり撮っています。
そこそこ完成度の高いものが何枚もできているのに、なぜだろう。。。

もちろんこれは今に始まったことでもなく幾度となく同じような事は過去にしていますが、以前はうまくいかないことが多く、納得のいくものができるまで実験的に何度も何度も撮り直しをしていました。(例えば鳥やアニーのように)
今回はなんだろうー、やや病的。

どっちがいい? と聞かれたらたぶんそれほど差は感じない・・・という程度の違いなのでしょうけれどその微妙な違いを、撮っては眺め撮っては眺め、まるで無限ループに陥ってしまったかのよう。
この特定の被写体が裏切らない感じにはまっているのかもしれません。

来年までに80枚の作品を作りたいと思っていますが(前回もって行ったのがそのくらいなので)、この調子だと難しい気がしてきました。
ただ展示用にダゲレオタイプを撮影しているのかというとそういうわけでもないので、とことん自分の気の済むまで続けたいと思います。

「先生、どうでしょう?」

「もうええんちゃう。モデル疲れたわ。」