Tags

, ,

以前に”Daguerréotype Room Project”という記事をアップして、そのあと消したことがありますが、今回はそれとは異なる趣旨のものです。(ちなみに前回はダゲレオタイプで自分の部屋をいろいろ撮って掲載するというものでしたが、くそつまらない上に余計な内容も入っていたので一旦非公開にしました。)

今回のダゲレオタイプ・サロン・プロジェクトというのは何かというと、自分の部屋をダゲレオタイプ仕様にしていくという計画。

”プロジェクト”をつけると、ちょっと気合いが入る、・・というだけで、まぁ、言ってみれば「どうぞひとりで勝手にやってください」 という類のものであります。

具体的に何かというと、アンティークのダゲレオタイプや資料などをきちんと整理して、興味のある方に訪れていただき、ダゲレオタイプのことを知っていただく資料部屋を作ろうというのが目的です。
そしてもし希望があればダゲレオタイプの一部販売も考えています。(私の作品ではなく、あくまでもアンティークのダゲレオタイプの方です。)
とにかく当時の、普通のダゲレタイプではなく”美しい”ダゲレオタイプの実物を見ていただきたい、これにつきます。

そのための部屋作りをする計画です。

ちなみにこちらはちょっと古い写真ですが、奥にあるMacが置いてある作業台の天板が先日バキッと折れ、これを買い換えるのだったら一緒にサロン(?)計画を進めよう・・・と思い立ちました。

まぁ、サロンと言っても一般宅なので、今とたいして変わらない可能性大ですが(床には血痕がたくさんありますし)、それよりも今ある資料をきちんと読んでダゲレオタイプについてもっと勉強したいと思います。