Tags

, ,

最初はあわあわして要領を得ず、すべての行動に無駄が炸裂していた自転車置き場の新しいおじさんが、やっと少し慣れて気持ちに余裕が出てきたようで、今日初めて笑顔で挨拶してくれました。(「おお。。!!」) 密かに見守ってきた私にとっては嬉しい出来事。

このシルバーセンターのおじさんたちは、意外と侮れません。
時間に余裕があるときは、私の姿を遠くから見つけて、私の自転車をさっと出してスタンバイしておいてくれるというVIP待遇。よく持ち主と自転車を覚えているものだなーと感心します。まさにプロフェッショナル。

***
先日のヨウ素がどうやら怪しい、、、と書きましたが、いったいどんなことになるかというと、こんな感じです。

一枚レイヤーができているように曇っていて、指でこすると下から銀板に刻み込まれたかすかな像が見えます。

うまくいったダゲレオタイプは、数日水につけっぱなしにしておいてもこのようなことになりません。

会社の理科の先生(同僚)にこの話をしたら、「東大の門の前にでも立って、誰かヨウ素に詳しい人いませんか。」って聞いたら誰かしらわかるんじゃない? と冗談で言っていましたが、用途が特殊なだけに、ヨウ素のことは知っていてもこの疑問に答えられる人はなかなかいない気がします。

また買うのかなぁー、ヨウ素。実はこれを見越して1本余分に買ってあるので、しばらくは持ちますが、またこれが繰り返されると思うとちょっと憂鬱。