Tags

, ,

薬品の調子がすこぶる良いです(何もしてませんが)。

今日は前回エルマジーで撮影した鳥を ルルブール・セクレタンで撮影しました。

前回エルマジー(210mm)で撮影したのはこちら。

 

そして ルルブール・セクレタン(220mm)。

2つ並べるとこんな感じです。

両方とも開放(約4F)で撮影しました。
エルマジーの方がボケが多く描写が柔らかいです。
被写体によってどちらが良いというのはありますが、この被写体だったら断然Lerebours et Secretanが私は好きです。薬品の状態にもおそらくよるでしょうけれど、コントラストも絶妙で、ボケすぎず、かといってカリカリしすぎず、本当に美しい写りだと思います。

そのときによってお気に入りのレンズが変わるのですが、今はLerebours et Secretanが一番のお気に入り。