私が製造中心なって悲しいものの中にフィジフィルムのインスタントフィルムがあります。

大判を始めた2014年にはまだ売っていて、そのときに買って数枚ホルダーに入れっぱなしにしていた残りのフィルムで昨日のレンズの比較を見てみました。
こんなテストに使ってもったいないといえばもったいないですが、だからといってこれで作品を作るというわけでもないので、まぁいいかなと。。。

ISO感度が0.01のダゲレオタイプからいきなりISO3000になるとかなり困惑するのですけど、なんとか計算して1秒くらいで撮れる部屋の明るさとF値にセットしました。

どちらがどちらのレンズかわかりますでしょうか?

今考えて、しまったなーと思うのは、同じF値を使わなかったことです。

条件がばらばらなものを比較しても仕方ないのですけれど、インスタントフィルムで撮っても私はLerebours et Secretan の方が好きという結論に至りました。

同じ長さのレンズなのに、この被写体の写るサイズの違いがなぜなのか・・というところを考え出すとちょっと頭が痛くなるので、それはとりあえず置いておきます。

(この写真を見たあとダゲレオタイプを見ると本当に感動する。。。。。)

Advertisements