先日からずっとヨウ素を入れ替えてはテストしていますが、たくさんあるボトルのヨウ素をどうこねくり回しても効力が弱いままで、私の中ではその現象によってうまくダゲレオタイプを撮影できないことが問題というよりも、なぜ私のヨウ素がそんなことになってしまっているのかが大きな疑問で(今に始まったことではないですが)、それに対する明確な答えが欲しいです。

調べてもあまりにニッチな内容すぎて、今ところ国内外のYahoo知恵袋的な質疑応答は見つけられず、突然答えが見つからないことに悶々としてきて、今日はヨウ素学会に電話をして聞いてみました。(ヨウ素の会が存在するということがびっくりなのですが、日本がヨウ素の産地で使用用途も幅広いからでしょうか。)

結論から言うと原因はわかりませんでした。

もしかしたら同じ現象で悩んでいる人がいるかもしれないので内容を記しておきます。


お電話をしたところすぐに仕事でヨウ素に携わっていたという男性に取り次いでいただけました。
さすがにヨウ素に詳しいだけあって説明はミニマムですみました。 
私の抱えている問題と、実際に10年同じヨウ素を使い続けている人の話をくるんとまとめてお伝えすると、その方10年使い続けている方が言っていることが正しい、とのことでした。

つまりヨウ素は元素なので効力がそんなに弱まるということは考えにくいということなのです。私も当然そうは思っているのですが、現実問題としてあきらかに新しく買ったヨウ素と使い続けたヨウ素とでは効力が違います。

それは可能性として何が考えられるのかお伺いしたところ、回答に窮しておられ、確かに普通にあまり考えられない現象らしいので原因を突き止めるには専門家に検証してもらうしかもう方法はないのかもしれません。
私の部屋に置かれている薬品たちに問題があるのかなーというのが考えられるところですが、こればかりはわかりません。

それではヨウ素をリフレッシュする方法はないかとお伺いしたら、実際に焼化(?私に理解に間違えがなければ)という方法があるそうです。それはもしかして家でできたりしますか? という質問に対しては、専門の設備でなければ無理です!とのこと。  まー、そうですよね。難しいだろうなとは思いましたが、微かな希望をかけて聞いてみました。

怪しい人間ではないことを頑張ってアピールしましたが、相当怪しい人だと思われたかもしれません。

結局、いくら浄化するプロセスができたとしても買った方が早い、との結論でございました。

というわけで、また買います、ヨウ素。 もし新品のヨウ素が効かなかったら、完全に別のところに問題があるということになりますが、これは過去にもぶつかっている問題なので、解決すると思います。(たぶん。。。)

ブランクがあったとはいえ昔から本当に進歩がありません。。

イケてないヨウ素でのテスト結果はソラリゼーションが出ました。これは60秒以上で分割テストをしたため臭素過多によるものです。黒い点々は最後の仕上げの磨きを飛ばしたせいです。