やっと少しはまともに写るようになってきたと思ったら、またおかしなことになってきまして、ダゲレオタイプはなんでこうも一喜一憂させてくれるのだろう。。。。と思います。

自分の好きなトーンを出すために試行錯誤中。

以前かき集めた資料の中に、ダゲレオタイプのヨウ化について詳しくまとめられたものがあったのでペラペラとめくってみると、もうガチの化学すぎて全然わからない。。 どうりで綺麗な状態で置いてあったわけです。

おそらくいないとは思いますが、もしこのブログを読んでくださる中に学生さんがいらっしゃったら、本当に、真面目に勉強していただきたい。テストで良い点を取るだけが全てではありません。

私が無駄だと思っていた数学や化学や物理は全て間違いなく将来何らかの形で役に立ちます。


そして英語は特に脳みそが柔らかいうちに、しがみついて頑張ってほしいです。世界が何十倍にも広がります。
AIが発達して、Google翻訳が進化して、別に外国語なんて学ばなくてもいいという意見もちらほら聞きますが、そのツールを使う時間を考えたら非効率極まりないのです。(もしかしたら何十年か後は違うかもしれないけれど。)
そういう私も未だ学習中。

あぁー、もっと勉強きちんとしておくのだった。。。。。と後悔しながら今日は銀板磨いたり、以前にテストを試みた一塩化ヨウ素を飛ばしたり。(これはまたなんらかの形で試したい薬品です。)

こういう作業も、まあそこそこ楽しいです。