Tags

, ,

また思ったような像が出ないので、薬品をもう一度リセットすべく臭素の箱を一度綺麗してお日様にあてました。


しばし撮影はお休みです。

今日はダゲレオタイプの修復作業を久々に行いました。
修復作業というと仰々しいですが、要はクリーニングです。

もともと、プレートを再利用する目的で我が家にやってきたダゲレオタイプ。

お試しクリーニングをします。

角度を変えると画像の周りが変色しているのがよく見えます。これはこれでダゲレオタイプらしくて好きなのですが。。

こちらは裏側。 テープがほとんど残っていないので誰かが一度外したと思われます。

解体作業。

このカバーのないダゲレオタイプを見るのが大好きです。

クリーニング直後。 経年リングが消えました。

プレートに傷があるので、やはり誰かが一度中身を出して磨こうとしたのではないかなと思います。

クリーニングでの変化はこんな感じ。

それほど劇的には変わっていませんが、少しはっきり見えるようになりました。

ハウジングまで完了したところ。

ダゲレオタイプはこうやってスキャンをしてしまうと普通の写真ぽく見えなくもないですが、角度によってはっとするほど美しいのです。

私の好きな角度。 少し玉虫のような光り方をします。 本当に美しいです。 ガラス越しで見なければならないのがもったいないくらい。

今日はクリーニング後、私のルームツアーをしました。

ここはお風呂ですよ。

クローゼット。 好きな服はありますか? もう仲良くなったので(?)手袋は外してます。

(仲良くなったと言いながら、もしかしたら消される運命かもしれない彼女。。。。)

クリーニング作業は楽しいので、またちょこちょこと行いたいと思います。