もう長いことやっていないので、え、今さら? 感はありますが、湿板は卒業することにしました。
一応、湿板の情報を求めてこのブログを訪れてくださる方もいらっしゃるので、正式に宣言しておきます。

もしかしたらまたやるかなと、いろいろとっておきましたが、おそらくもうやることはないと思います。

理由としてはスペースの問題が一番大きいかもしれません。

ガラスもかさばるし、うちには専用の暗室もありません。(暗い部屋はありますが。)
その都度お風呂にシートを広げて、いろいろ準備して、でも一旦片付けてしまうとまた広げるのが大変だからそのままにしていたりして、床は硝酸銀だらけになり、やはり生活のスペースでの湿板はかなり大変。
よくやっていたなーと思います。

・・・・と、つらつら述べましたが、そんなことが理由ではありません。

物事はやりたいという気持ちがあればどんな状況でもなんとかなります。

結局、湿板に興味がなくなったというのが一番大きな理由です。

ダゲレオタイプを初めてから、いつかはそうなるとは思っていましたが、比較的早くそうなって、でもなんとなく宣言できずにずるずると何年も経ちました。


過去の記事はどこまで参考になるかわかりませんが、とりあえずのところは取っておきたいと思います。