Tags

, , , ,

文藝館だか演藝館とかいう名の新設された大きな図書館に知人と行く夢を見ました。 建物は安藤忠雄ばりのデザインで美しいけれど無駄に広い。コーナーがいろいろ分かれていて、途中職員室があり、先生たちが大量にいました。もしかしたら図書館司書たちだったのかもしれません。
大きな丸テーブルで知人と本を読んでいるとデザートが椀子そばのように次から次へと出てきました。すべて餡子系、2種盛り。 ええ、確かに餡子は好きですが。新しい試みの図書館なのだろうけれど、プールの中でも本を読めるもう一つの図書館には劣るなーと思いつつ、夢は蟻の親子が風で飛ばされる事件へと舞台が変わり、私は必死でふたりを探しました。恐らく幼少の頃、蟻を洗面器のプールに浮かべて遊んだ記憶の懺悔なのだと・・・。

作業をしているとスペースが足りなくなるので、簡易テーブルを作りました。 段ボールに巨大な画板を乗せたもの。 大きなプレートを作るときは便利です。定着が追いつかないので、定着ボックスとは別にトレイを並べて定着したりします。
working space

12×16は、あれこんなに小さかったっけ?と思うくらいさくさく取り扱えるようになりましたが、とにかく作業場が狭いです。シンクも小さいのでガラスを洗うのにも一苦労。
薬品をたくさんこぼしても大丈夫な大きな暗室と防音室が今一番ほしいです。