Tags

, ,

ダゲレオタイプについて調べている人の多くが目にするであろうDaguerreotype Journal。発行され始めたのは2014年と比較的新しいです。(こういうのを作ってくれる人たちがいることがとても素晴らしいです。)

どうも電子書籍は苦手なので、プリントアウトして製本して読んでいました。やっぱり紙が好き。(No.1の一冊だけ。。ちなみにNo.0からのスタートです。) IodineとBromineの蒸気をあてる時間別の実験結果が載っていてとても興味深いです。このときはまだ臭素をすぐにでも使う気満々だったので、かなり真剣に読んでいましたが、実現はまだだいぶ先になりそうです。 

d-jourrnal-#0
Daguerreotype Journal – Issue n.0 – June 2014

d-jourrnal-#1
Daguerreotype Journal Issue n.1, November 2014

d-jourrnal-#2
Daguerreotype Journal, N. 2 Spring Issue

d-journal-#3
Daguerreotype Journal – Special Issue for The Daguerreotype Symposium 2015

d-journal-#4
Daguerreotype Journal, N. 4 Autumn Issue