Tags

, ,

ダゲレオタイプが2枚連続うまく撮れなかったので、気を取り直して新しいヨウ素箱のデザインを考えることにしました。

題して茶道の旅持ち茶籠ならぬ「旅持ちヨウ素箱」。

ダゲレオタイプの用具を一式持って外出してみたいのです。そのためにはコンパクトなヨウ素箱が必要です。

今まではこういうタイプでしたが、運ぶにはやっかいな形をしています。サイズも大きめ。
modified fuming box

ぎりぎりまで小さくしてスライド式の蓋でホルダーが飛び出さないようにしたいと思います。

デザインというとかっこいいですが、実際には子供の工作レベル、しかも構造は基本パクリ。苦労した割に単なる箱にしか見えません。ひどすぎる。。。(まだ途中です。)
fuming-box-design
空想の立体物を平面にするのはとても私には無理なのでこうやって模型(・・・とはいいがたいシロモノですが)にして製図します。
途中で頭がこんがらがって、疲れてしまったので今日はこれで終わり。比較的シンプルな構造のはずなのに・・・。

うさぎどことなくあきれた様子。
bunny