Tags

, ,

失敗作の裏面を使って別のダゲレオタイプを撮影しました。
銀板を磨いたら、ぶつぶつしていて曇っていたので、これはさすがに写らないかなーと思ったらなんとか写りました。

露光不足で、ただでさえ不気味なダゲレオタイプがさらにギルディングの失敗も重なってオカルトな感じになっています。以前に私が作った球体関節人形、身長52cm。放置していたら髪の毛がモサモサに。 彼女が持っているのはダゲレオタイプですが、これも反射してうまく写りませんでした。 

これはまたどこかでもう少し可愛らしく撮影してあげてもいいかな。